便秘や下痢を繰り返す症状とは

大事なテストやプレゼンの前、電車や車内で突然お腹が張ったり、痛くなったりしたことはありませんか。それは、もしかしたら過敏性腸症候群かもしれません。この症状に悩まされている方は多く、誰もが発症する可能性があります。なかなか快便にならない方はチェックしてみてください。

過敏性腸症候群とは

過敏性腸症候群は、緊張や不安を感じる状況でお腹が痛くなったり、慢性的に便秘や下痢を繰り返したりする状態をいいます。この症候群の特徴は、医療機関で検査をしても異常が見られない点です。そのため、検査しても異常が見つからなかったら、この症候群である可能性が高いでしょう。

人によって症状は違い、便秘と下痢を繰り返す方もいれば、どちらか一方の症状を繰り返す方もいます。予期せぬ時に張りや痛みを感じるので、日常生活にも悪影響が出てきます。また、便秘や下痢は快便とは言えないので、不快感やストレスも溜まりやすくなるでしょう。なお、真面目に物事を考えすぎたり、完璧を求めたりする性格の方に多く見られると言われています。

過敏性腸症候群の原因と対策

過敏性腸症候群の原因は緊張や不安、不規則な生活リズムなど幾つかありますが、最も関係しているのは「ストレス」と言われています。ストレスにより腸が上手く機能せず、慢性的な便秘や下痢となってしまいます。出来る対策としてはストレスを溜めないことに加え、生活習慣の改善が挙げられます。軽いウォーキングや体操はストレス解消だけでなく、腸を整えるサポートにもなるのでおすすめです。

また、刺激が強い食品、脂分が多い食品を控え、乳酸菌やビフィズス菌が含まれている食品を意識して摂るのも良いでしょう。これらの対策で快便になる傾向が見られないなら、病院で物療法を受けるのをおすすめします。

下痢や便秘に悩んでいるなら、生活習慣や食生活の改善をしながら、腸内に乳酸菌を補給してみてはいかがでしょうか。弊社が取り扱っているサプリ漢方は、腸内環境に大切な乳酸菌が多く含まれています。全国送料無料となっているので、お気軽にお申し込みください。